各メデイアによる酸素系洗剤・酸素系漂白剤に関する情報を集めたページです。

酸素系洗剤TOPページへ
酸素系エコ多目的洗剤TOP

【寺門興隆】 足袋の漂白に関する記事にてご紹介いただきました!

【寺門興隆より】

2011年11月号に掲載されました。
※各画像をクリックすると大きな画像で見られます。


【朝日新聞】梅雨のカビ対策に関する記事にてご紹介いただきました!

【朝日新聞より】

朝日新聞2009/05/02

梅雨入り前こそカビ対策!酸素系洗剤もおすすめ!

2009年5月2日土曜日の記事に掲載されました。
※左の画像をクリックすると大きな画像で見られます。


酸素系洗剤からアトピーなどの情報までメディアで紹介された記事をご紹介!

【その他の過去の記事】

・2009年05月07日 (読売新聞) 梅雨前に挑戦したい洗濯機の黒カビ退治

梅雨の前にやっておかねばならないこと、その3は洗濯槽の掃除です。 洗濯槽の黒カビ取り、やったことありますか?これは梅雨の前にぜひ一度やってください。一度もやったことのない・・・・・
酸素系漂白剤を使うやり方が一般的です。 イラストのように、洗濯槽に50度ほどのお湯を高水位で入れ、酸素系漂白剤を500〜800gほど景気良く投入し、洗いの最長時間で攪拌(かくはん)します。 これを夜までに何度か繰り返します。とにかく何度も何度も繰り返し攪拌することが大事です。 そして翌朝まで放置。翌朝、洗濯機のふたを開けると、そこには黒カビ、通称「ピロピロワカメ」・・・・・

・2007年06月21日(朝日新聞) 梅雨どきの洗濯

この季節の洗濯は、普段より気を遣うことが多いものです。それは湿度が高くなるため、カビや雑菌が繁殖しやすくなり、 洗濯した後ににおう、カビあとが取れないなど、衣類トラブルが多くなるからです。以下のポイントを守り洗濯しましょう。・・・・・
(3)洗濯用漂白剤と一緒に洗います。
洗剤には雑菌の繁殖を防ぐ、酸素系漂白剤の含まれているものもありますが、もし含まれていなければ、酸素系漂白剤と一緒に洗います。 漂白剤を一緒にすることで、洗濯後のにおい発生が防げます。・・・・・

・2001年12月15日 (日本経済新聞) 油汚れを落とす、洗剤入れた湯につけ置き

油汚れがついた換気扇のファン、枠、網など、はずれるものの掃除には・・・・・粒状の酸素系洗剤を使い、つけ置きする方法が便利。 40度程度のお湯に溶かし、汚れたものをつけ込んでから、こすり落とすと良い。・・・・・


◆ 酸素系無公害エコ洗剤が北九州市に認めていただきました!

認定関係のページへ

1kgサイズ以外にも、大きなサイズやまとめ買いタイプもございます。
かわゆい花子サイズ一覧のページをご覧下さい。
酸素系無公害エコ洗剤のタイシン九州